地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

森の美術館

美術館

流山市にできた小さな美術館へいらっしゃいませんか?

04-7136-220704-7136-2207地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「森の美術館」流山市にできた小さな美術館へいらっしゃいませんか?
絵画もパソコンで描ける時代に、時間をかけ一筆一筆描かれた絵画に心惹かれるのはなぜだろう。
足を止め一枚の絵の前に佇んでしまうのはなぜだろう。
絵には人の心に語りかける言葉がある。
絵には人を励ます力がある。
絵は絵であるのに、詩であり音楽である。
そんな発見をしていただきたい。
森の小さな美術館で。

開館に寄せて ―ご挨拶― 森の美術館館長 森 忠行 (抜粋、要約)

32年も前に出合った1枚の日本画が森の美術館開館につながる第一歩でした。
色々な場所で開催される美術展や美術協会展に足を運ぶなか2005年に三郷市美術協会展会員の方とお話をしたことが私の中で大きな転機となりました。
さらに積極的に公募展や作家の個展を見に行く中で、多くの作品に出合うことができました。
中でも銀座の宮坂画廊での画家木原和敏氏とその作品との出合いが絵画への思いをより深くするものとなりました。
宮坂氏の画廊経営を超えた活動、過疎の町で有志の方と美術館を設立し芸術による地域興しをしていること。日動画廊での若手作家との出会い。長い歴史を持つ画廊と作家とのエピソード等を通じ知らなかった世界を覗う事ができました。
私が、作品を収蔵する事だけに止まらず、美術館建設を思い描く事になった、このような多くの方との出会いに感謝申し上げます。
森の美術館は作品の素晴らしさを見て頂くと共に、作家の皆さんの発表の場、多くの方と作品の出合いの場となるような運営をしていきたいと考えています。
そして何よりも、この大畔地区の文化的拠点としてより住みやすい地域にすることに貢献できればと考えています。
周囲の環境を大切にし、緑に囲まれたまさに森の美術館として存在し続けられるよう願っています。
  
「森の美術館」
「森の美術館」

子どもたちに絵画鑑賞の経験を!

当美術館では、若い方や子供たちにも絵画を観る機会をもっと持ってほしいと願っています。
教育や子供たちに携わる先生方、お父さんお母さん、指導者の皆さん、ぜひご相談ください。

広い庭がありますので地域の文化活動とコラボしたイベントなどもできたらと思っています。



「森の美術館」
「森の美術館」
名称森の美術館
フリガナモリノビジュツカン
カテゴリ[学ぶ・スクール] アート・カルチャー
住所270-0122 流山市大字大畔315
アクセスつくばエクスプレスおおたかの森駅より徒歩20分
つくばエクスプレスおおたかの森駅より南流山駅行き他に乗り、大畔バス停下車徒歩3~4分
電話番号04-7136-2207
電話受け付けは開館時間内でお願いいたします。
開館時間10:00~17:00(入館16:30まで) 夏季
10:00~16:00(入館15:30まで) 冬季
休館日月・火曜、年末年始
駐車場有(7台)
関連ページ森の美術館ホームページ
個展予定
最新のニュース一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す