地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ的 柏レイソル部

ホームゲームのお楽しみ! スタジアムフード

定番メニューから季節のメニューまでいっぱいのスタジアムグルメ!

定番メニューはエンブレムを見上げる柏熱地帯裏へ

今季のホームゲームはすべて日立柏サッカー場(日立台)で開催されます。
日立台と言えば、スタジアムフード! 試合前のひとときを、サポーターが過ごす温かい時間。

開場からハーフタイム終了時まで、ホーム側とアウェイ側で、20店近い店舗が飲み物や食べ物を販売しています。

中でも、カシワ シビック プライド ゲートをくぐってすぐのところ、柏熱地帯裏のスペースにはずらりと屋台が並び、人気を博しています。定番メニューを楽しみたいなら、ここの屋台をのぞいてみてくださいね。
定番中の定番と言えるのが、印度亭の「レイソルカリー」(600円)でしょう!
コクのあるカレーは辛すぎず、シャキシャキとしたレタスとの相性が絶妙です。太陽をイメージする温泉卵を混ぜ合わせることでマイルドなテイストになります。
焼きたてのお肉を目の前で切り取る「チキンケバブサンド」(500円)もおすすめです! 芳ばしいお肉に、キャベツもたっぷり。
辛いのが苦手な方は、ソースの量を調整してもらってくださいね。
柏熱地帯スタンド下の売店。
柏熱地帯スタンド下の売店。
メインスタンドやバックスタンドのコンコースでも、ピザやフランクフルト、焼き鳥、フライドポテト、おにぎり、アルコールドリンク、ソフトドリンクなど、品揃えが豊富です。

柏レイソルのホームゲームでは、ペットボトルの持ち込みが禁止されています(500ml以下のものはキャップを外せば持ち込み可)。
飲み物の購入にも、売店をご利用ください。

ただし、メニューは試合によって違いますので、当日スタジアムで確かめてくださいね!
バックスタンドコンコース売店。<br>人の流れが多い場所なのでぶつからないように。
バックスタンドコンコース売店。
人の流れが多い場所なのでぶつからないように。
メインスタンドコンコース売店。<br>このときは試合開始直後なので空いていました。
メインスタンドコンコース売店。
このときは試合開始直後なので空いていました。
さてさて、買ったものはどこで食べましょう?
通行導線上やコンコース内にシートを張って飲食や宴会をするのはNGです。
選手がウォーミングアップでピッチに出てくるのは、試合開始の約40分前。早く到着して、まだ選手のいない静かなピッチを眺めながらゆっくりと腹ごしらえするのはいかがでしょうか。
ウォーミングアップを眺めながら腹ごしらえも格別!
ウォーミングアップを眺めながら腹ごしらえも格別!
また、試合開始前よりもハーフタイムのほうが空いていることが多いので、その時間も狙い目です。
が、メニューによっては売り切れることもありますので、どうしても食べたい!と思うものがあるときは、ぜひ試合前に。
販売は後半開始を合図に終了しますので、飲み物などの買い忘れがないようにご注意を!

スタジアムフードの内容は、柏レイソル公式サイトで発表されますので、試合前に要チェックですよ!
(例)
4月6日セレッソ大阪戦でのスタジアムフード
http://blog.reysol.co.jp/news/2014/016468.html

柏レイソル部では、みなさんからの温かい励まし、監督・選手・スタッフへの質問・メッセージを受け付けています。みなさんに変わって直撃してきますよ! 取材依頼やお問い合せもまずはメールで! こちらからどうぞ。
では、次回の更新をお楽しみに。

2014/04/18

PICK UP 流山のお店 ~グルメ~