地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ流山編集部より

“恩流ーMeguruー” にフォーカス!

歌で流山を元気に! 

流山の街を歩いていると、時々目にするこのチラシ…気になるな
流山のお店やイベントのフェイスブックを見ていると、最近ちょくちょく見かけるこのお二人。
気になるな~
ということで、調べてみると、このお二人は「恩流」という名前の男女のユニットという事がわかりました。「おんりゅう」と書いて「Meguru(めぐる)」と読むことを知りました。
そんなある日、取材先でばったり恩流の小嶋さんに出会った時はもう、スマップとすれ違った10代女子のように興奮しました(笑)
今までフェイスブックやポスターでしか見たことのなかった人がそこに居たのですから!
夢中で「今度取材させてください!」とか「フェイスブック拝見してます」とか言ったことは
覚えていますが、カメラを持っていたにもかかわらず写真は撮り忘れ・・・
それでも、いただいた名刺はしっかりと握りしめ、とてもワクワクした気持ちで帰路についた覚えがあります。
まだ「恩流」を知らない市民の方にもぜひお伝えしたいと、今回はしっかりと取材をさせていただきました。

プロフィール

小嶋 伸公 (こじま しんこう)<br>シンガーソングライター<br>恩流ーMeguruーのトータルプロデューサー<br>別の顔: サラリーマン、家庭人
小嶋 伸公 (こじま しんこう)
シンガーソングライター
恩流ーMeguruーのトータルプロデューサー
別の顔: サラリーマン、家庭人
中谷 春香 (なかたに はるか)<br>HARUKA<br>恩流ーMeguruーのボーカル<br>別の顔: 二人の男の子のママ、主婦<br>音楽大好き
中谷 春香 (なかたに はるか)
HARUKA
恩流ーMeguruーのボーカル
別の顔: 二人の男の子のママ、主婦
音楽大好き

取材日2017/3/7 於「談笑カフェ喜一」(以下敬称略)

◆「恩流ーMeguruー」というネーミングについて

記者: 「恩流ーMeguruー」というユニット名はどこから?
中谷:  ユニット名には「流」という字を絶対に使いたくていろいろ見ていた時「恩流」と書いて「めぐる」と読むことを知りました。お世話になった流山に恩返しという意味もあってピッタリだと思ったんです。
記者: インパクトもあるし思いも伝わるいいネーミングですね。

◆ 活動について

記者: 恩流は流山でだけ活動されているのですか?
小嶋: そうです!流山の外に飛び出して活動することは今はまったく考えていません。
同様に、活動はボランティアでと考えているので、チケットを販売するライブやお金をいただく出演などもしていません。流山に住む方たちと音楽で繋がっていく、流山を音楽を通して笑顔に、元気にしたいというのが私たちの思いです。
記者: HARUKAさんはママでもあるわけで、大変ではないですか?
中谷: 恩流を始める前は音楽は好きでしたが普通の主婦でした。今でもお稽古は家事をしながらとか、子供たちが寝てからとかです。
小嶋: ミュージシャンでも社会的な立場はちゃんと持ってなくてはいけないと思っています。しっかり家庭を守り、好きな音楽をやるということが大切と思っています。
私も普段はサラリーマンをしてますから、忙しいかと言われれば忙しいです。でも、流山で出会った方たちの、何かお役に立てればという思いがあるから続けられます。

◆ 流山への思い

記者: 流山の印象はどういうものですか?
中谷: 人がみんな優しいということですね。自分は松戸に住んで流山の高校に通っていて、結婚して子供ができてから流山に越してきたのですが、皆さん子供に声をかけてくださったり、親切にしていただいたり本当に優しくしていただきました。
小嶋: 私も流山で生まれ育ったわけではないのですが、流山を愛する方がたくさんいるなぁと思いました。ここで出会った方が繋いでくれたご縁で流山愛に満ちた方と過ごすことで自分の中にも流山愛が生まれてきたと思います。

◆ 新曲について

記者: フェイスブックに新曲を作っていらっしゃると書いてあったのですが、どんな曲なのか少し教えていただけますか?
小嶋: 「母になるなら流山」というキャッチフレーズと共に流山に若いお母さんたちが増えてきました。流山のお母さんはみんな元気で輝いているんですが、そんなお母さんもすごく我慢したり、言いたくても言えないことをこらえてたり、苦しい気持ちもあると思うんです。
そんなお母さんへの応援歌を作っています。
記者: 早く聞きたいです!お披露目はいつですか?
小嶋: 3月19日(日)におおたかの森でひらかれる「第14回 流山産業博」のステージイベントのオープニングに出演が決まったのでそこでご披露します!
記者: 歌のタイトルは決まりましたか?教えていただけませんか?
小嶋: まだ~
記者: あ、まだですか・・・。
小嶋: いえいえ、「Mother」です・・・。
ということで、大笑いの〆となりました。
恩流ーMeguruーさんありがとうございました!益々のご活躍を期待しております!

恩流ーMeguruー Facebook
【編集後記】
“恩流―Meguru―”の取材をさせていただき、ますますお二人のファンになりました!
私のとんだボケで終わったわけですが、お二人の音楽に対する、流山に住む方たちに対する、真摯な気持ちがお伝えできたらいいなと思います。