地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

アートの中をタンケンだ!!

アートの中をタンケンだ!!
 このプログラムは、昨年12月2日(日)から流山市おおたかの森センターで続けられている障がい児向けアート体験プログラム「アートの中をタンケンだ!!」の第3弾です。
 講師は、作品が関わる場所や状況に呼応するようにさまざまな手法・素材を用いた作品を国内外で発表している美術家・水内貴英さん。水内さんはワークショップによって起こる出来事や立ち現れる空間も作品であるという考えのもと、大規模なワークショップも数多く手掛けています。
 これまで参加された皆さんはホールいっぱいに広がる白い布に絵を描いては、布の中に潜ったり、布の端を持って波をつくったり、布を破いて顔を出したりしてタンケンを楽しみました。
 また、木の実やススキ、貝殻などいろいろな触り心地のモノを布に飾りました。それから白い布をホールの装置に吊り下げて、少しずつ上にあげていくと、大きなテントのような不思議な空間になり、「アートの中で遊ぶ」という新しい体験を、皆さん思い思いに楽しみました。
 主催は、流山市おおたかの森センター指定管理者アクティオ株式会社連合体代表団体アクティオ株式会社、後援は、流山市社会福祉協議会。『beyond2020』認証事業です。
カテゴリその他
開催日2019年9月7日(土)
9月7日(土)10時30分~11時30分
開催場所流山市おおたかの森センター
流山市おおたかの森西2-13-1
つくばエクスプレス(TX)または東武アーバンパークライン(野田線)「流山おおたかの森」駅11分
バスをご利用の方は、流山おおたかの森駅西口より京成バス(流03)バス停「おおたかの森小・中学校」すぐ
料金参加費おひとり1,000円。保護者などの同伴者は無料です。ご兄弟等がご一緒に遊ぶ場合は有料です。
イベントの公式URL(PC)http://otakanomori.city/event.html
対象対象は、障がい児(大人も可)と同伴者
知的・発達障がい・身体障がい・精神障がいの種別は問いません。必ず保護者や支援者など同伴者と一緒にご参加ください。定員は20組。
申込お申し込みは、電話04‐7159-7031、またはファクス04‐7159-7062、または、Eメールotakanomoricenter@gmail.com
または郵送で〒270-0128流山市おおたかの森西2-13-1流山市おおたかの森センターへ、参加されるお子様のお名前(フリガナ)、年齢、障がいの有無(ありの方は、どのような障がいかをご記入ください)、同伴される方のお名前、人数、携帯電話やファクス、Eメールなどの連絡先、なお、車椅子やストレッチャーでのご来場、お車でのご来場の有無をお知らせください。
本ワークショップでは、講師およびスタッフは介助等を行えません。介助は同伴される方でお願い致します。
お問い合わせ先流山市おおたかの森センター
TEL:04‐7159-7031
こちらのイベントもおすすめ