地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

利根運河 吉岡忠介陶想展

利根運河 吉岡忠介陶想展利根運河 吉岡忠介陶想展
 流山のギャラリーよしの名物オーナー小坂義弘さんと野田の陶夢想家(トムソーヤ)の陶芸作家・吉岡忠介さんのコンビによる流山陶想展第3弾。
 第1弾は、平成27年10月の「流山街道を歩く 吉岡忠介陶想展」、第2弾は、平成28年10月の「流山の森からのたより2016 森のコンサート」、そして、今回の「利根運河 吉岡忠介陶想展」が第3弾。
 今回は、利根運河を明治時代に往来していた川蒸気通運丸や利根運河の掘削工事現場で図面を運ぶオランダ人土木技師ムルデル、運河を渡る県営軽便鉄道、休日のムルデルが利根運河で釣を楽しむ作品など時空を超えたユーモラスな利根運河関連作品5点をはじめ吉岡忠介さんの日常使いの陶芸作品なども展示されます。
カテゴリ展覧会
開催日2018年11月11日(日), 11月12日(月), 11月13日(火), 11月14日(水), 11月15日(木), 11月16日(金), 11月17日(土), 11月18日(日), 11月19日(月), 11月20日(火), 11月21日(水), 11月22日(木), 11月23日(金), 11月24日(土), 11月25日(日)
11月10日(土)~11月25日(日)11時~19時
開催場所ギャラリーよし
流山市加4-1693-2
流鉄流山線流山駅12分、またはTX(つくばエクスプレス)流山セントラルパーク駅25分
料金入場無料
利根運河 今回のテーマである利根運河は、千葉県の流山市・柏市・野田市の3市に接し、利根川と江戸川を結ぶ全長8.5kmの運河です。
 本来の地形を最大限に活用して開削され、今もなお、建設当初の運河の形態や自然があります。現在は、利根運河水辺公園をはじめとし、人々の憩いの場として親しまれています。
吉岡忠介氏 サラリーマンの傍ら、趣味で油絵を描き、モチーフの一つである陶器、灰袖白かけ深鉢を描き、土と炎に魅せられ、陶芸を始め、女流陶芸家・森谷文先生に師事。茶陶器等の作陶を始め、37歳頃には、ご自宅の敷地内にアトリエ「陶夢想家」(トムソーヤ)を建ててしまうという行動派。
ギャラリーよし 商社マンだった若いときから陶芸が趣味だったオーナーの小坂義弘さんが、定年後、自宅の一画にギャラリーよしを開いて18年目。
 全国のアーティストの作品を流山に居ながらにして楽しめる場にしたいこと、そして、なかなか発表の場を得られない若い才能の発掘と育成の場にしたいことの2つが経営方針。
お問い合わせ先ギャラリーよし
TEL:04-7157-8144
こちらのイベントもおすすめ