地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

バリアフリーおはなし会

バリアフリーおはなし会
 見て聴いて楽しもう!手話のついたスペシャルおはなし会。今回のおはなし会のテーマは、「犬も家族!」です。どんなおはなしが飛び出すのか楽しみですね。みんなであそべる手あそびもあります。
 出演は、都内の図書館やろう学校などで活動されているボランティアグループ「にじ」のみなさん。手話の同時通訳がついたおはなし会で、おはなしを楽しみながら、手話に触れ、ご家族で簡単な手遊びもお楽しみいただけます。
 この事業は、内閣官房beyond2020認証事業で、森の図書館指定管理者株式会社すばるが、流山市社会福祉協議会の後援を得て続けられているものです。
カテゴリ子育てイベント
開催日2018年11月25日(日)
11月25日(日)15時00分~15時30分 
開催場所森の図書館
千葉県流山市東深井991
【電車をご利用の場合】
東武アーバンパークライン(野田線)運河駅18分
【バスをご利用の場合】
東武アーバンパークライン(野田線)江戸川台駅(東口)から「流山ぐりーんバス」江戸川台東ルート『森の図書館前』下車すぐ
料金無料
出演「にじ」の皆さんは、都内のろう学校や図書館などで手話つきおはなし会をされているボランティアグループです。「にじ」のおはなし会では、先に読み手が絵本などを読み、一拍置いて手話で通訳する方法と、絵本の読み手と手話通訳者が同時に行う方法との2種類があります。一拍置いて手話通訳する読み聞かせが一般的ですが、手話に馴染みのない子どもたちには、なるべく飽きることのないようにと、同時通訳の形をとることもあるそうです。毎回、森の図書館のおはなし会では、当日の参加者のみなさんの反応などをみながら、どうしたら楽しんで聴いていただけるか工夫を凝らしてくださっています。
お問い合わせ先森の図書館
TEL:04-7152-3200