地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

小池博史の舞台作品創作ワークショップ

小池博史の舞台作品創作ワークショップ小池博史の舞台作品創作ワークショップ
「からだ×音楽=調和」。からだと音楽で作品をつくろう!舞台作品創作ワークショップ。
世界的な舞台芸術家・小池博史とラッパーでジャンベ奏者の下町兄弟を講師に迎え、3日間の舞台作品創作ワークショップを開催します。
インドの叙事詩「マハーバーラタ」をもとにした舞台「新・伝統舞踊劇幻祭前夜2018~マハーバーラタより」が、6月に流山市文化会館で上演されます。今回のワークショップでは、この作品のテーマ「調和」を、オリジナル楽器や声・からだで表現します。
あなたの個性、表現力、創造性に出会う貴重な3日間です。経験のない方、障害のある方もない方も、ぜひご参加ください。
国の文化プログラム「beyond2020」認証事業。流山市社会福祉協議会後援、財団法人地域創造助成、流山市教育委員会協力等。
カテゴリ演劇、ダンス
開催日2018年5月11日(金), 5月12日(土), 5月13日(日)
5月11日(金)18時~21時
12日(土)10時~17時
13日(日)10時~17時、17時から成果発表公演(約40分、一般公演・観覧無料)
開催場所流山市おおたかの森センター
流山市市野谷621-1
つくばエクスプレス(TX)または東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅11分
料金一般3,000円、高校生以下1,500円
イベントの公式URL(PC)http://otakanomori.city/
対象中学生以上、全日程に参加できる方、先着20名、ダンス・演劇などの経験は一切問いません。障害のある方もない方もご参加いただけます。
小池博史演出家・作家・振付師・舞台美術家・写真家・舞台芸術の学校(P.A.I)学長。一橋大学卒。1982年「パパ・タラフマラ」を設立。以降、演劇・舞踊・美術・音楽等のジャンルを超えた全55作品の作・演出・振付を手掛ける。3・11を機に翌2012年に解散、「小池博史ブリッジプロジェクト」を発足。創造性の教育・発信・創作を三本柱とした連携プロジェクトを発信中。近著に「新・舞台芸術論ー21世紀風姿花伝」(水声社)など。
下町兄弟サウンド・プロデューサー、ソングライターとして多数のアーティストへのトラック・メイキングや楽曲提供を行う(BANANAICE)。ラップ・パフォーマー、ジャンベプレーヤーとして下町兄弟を名義に活動。SHIBAURARECORDSを主宰しオリジナル作品を発表。パパ・タラフマラ「百年の孤独~Heart Of Gold」の出演をきっかけに、小池博史作品には「シンデレラ」「注文の多い料理店」「風の又三郎」「マハーバーラタ」に参加。
お問い合わせ先流山市おおたかの森センター
TEL:04-7159-7031
こちらのイベントもおすすめ