地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

バリアフリーアート展

バリアフリーアート展バリアフリーアート展
 世界の自閉症のアートや、美術家による星座のオルゴール。触って楽しめる布絵本などを展示します。
 光と遊んでいるかのような豊かな色彩。触って楽しむ星座のオルゴール。
 訪ねる。見る。聴く。読む。楽しみをあらゆる人へ。
 流山市おおたかの森センターを中心に自閉症の子どもたちと絵画を通じて触れ合う活動を続けているアーティストたちの作品をはじめ、絵画だけでは目がご不自由な方々にお楽しみいただけないことから現代美術家によるオルゴールも展示し、触れて音を楽しんでもらうコーナーや、福祉施設の方々の作品、そして、併設のこども図書館には障害者関連図書コーナーを設置し、ご家族で絵画やオルゴールなどを楽しみながら障害者に関心を持っていただこうという企画です。
カテゴリ写真、アート展
開催日2017年12月2日(土), 12月3日(日), 12月4日(月), 12月5日(火), 12月6日(水), 12月7日(木), 12月8日(金), 12月9日(土), 12月10日(日)
12月2日(土)~12月10日(日)
10:00~17:00
※4日はこども図書館のみ休館
開催場所流山市おおたかの森センター、こども図書館
流山市市野谷621
【電車をご利用の場合】つくばエクスプレス(TX)、東武アーバンパークライン「流山おおたかの森」駅11分
【バスをご利用の場合】「流山おおたかの森」駅西口より京成バス【流03】流山市役所・平和台経由バス停「おおたかの森小・中学校」下車すぐ
料金無料
展示物内容一般社団法人AOAart所属アーティストによるアート作品 
社会福祉法人けやきの郷の絵画作品
現代美術家によるオルゴール作品
関連蔵書特設コーナー
主催者等【主催】流山市おおたかの森センター、流山市立おおたかの森こども図書館
【後援】社会福祉法人流山市社会福祉協議会
【協力】一般社団法人AOAart、社会福祉法人けやきの郷  
【認証】国の「beyond2020」プログラムの認証事業です。
(beyond2020プログラムは日本文化の魅力を発信するとともに、共生社会、国際化に繋がる2020年以降を見据えたレガシーを創出のための文化プログラムです)
一般社団法人AOAartAutistic Or Artistic? = 自閉症か、アートか
 AOAartは、この問いを原点に世界各地の仲間とともにアートを通じた様々な支援活動をしています。はじまりは、2006年、北京の美術大学の若いアーティストたちが自閉症の人たちの創るアートに触れた時の感動でした。そこから芽生えた支援の輪が、韓国、イギリス、そして日本へと広がり、2014年に一般社団法人AOAartを設立しました。
 一般社団法人AOAartは、流山市生涯学習センターを拠点に、自閉症者とアーティストのコラボレーションによる展覧会や啓発イベントを行う「言葉を越えてプロジェクト」をはじめ、自閉症のアーティストを育てるワークショップや、自閉症のアートを様々なメディアを通じて発信するクリエーターとのコラボレーション、グッズ・教材の開発を柱に事業を展開しています。
会場 小中学校、学童クラブ、こども図書館などを併設する「流山市おおたかの森センター」を中心に、複合施設の利点を活かし、ハンディの有無や国籍、年齢に関係なく絵画や音などの文化芸術に触れ合う機会を立体的に提供します。
お問い合わせ先流山市おおたかの森センター
TEL:04-7159-7031
こちらのイベントもおすすめ