地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、流山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

流山の地域情報サイト「まいぷれ」

第7回流山ジャズフェスティバル猪俣猛ジャズオーケストラ

第7回流山ジャズフェスティバル猪俣猛ジャズオーケストラ第7回流山ジャズフェスティバル猪俣猛ジャズオーケストラ
 6月24日(土)から9月2日(土)まで流山市内各地で開催される第7回流山ジャズフェスティバル。2011年に流山ジャズフェスティバルがスタートした原点に帰って、東日本大震災被災地復興支援企画として開催されます。
 流山の夏の風物詩“ジャズフェス”のオープニングを飾るのは猪俣猛ジャズオーケストラです。猪俣猛率いるビッグバンドが、流山に最高のジャズを奏でスイングします。伝説のドラマー猪俣猛のもと、現代の音楽シーンをリードする豪華音楽家たちが集結します。
カテゴリ音楽イベント、コンサート、ライブ
開催日2017年6月24日(土)
14時(13時30分開場)
開催場所流山市文化会館
流山市加1-16-2
流鉄流山線「流山駅」徒歩約7分
つくばエクスプレス(TX)「流山セントラルパーク駅」徒歩約20分
東武バス(おおたかの森駅西口~南流山駅)バス停「加2丁目」徒歩約2分
料金  前売り2000円、当日2500円、高校生以下500円、 団体割引10枚購入につき、1枚プレゼント(高校生以下のチケット枚数は、団体割引に含まれません)という信じられないような豪華なメンバーなのに、信じられないようなリーズナブルなお値段。全席指定ですので、よいお席はお早めにお電話でご予約をされることをお勧めします。
 チケットの販売・ご予約は、流山市文化会館04-7158-3462、流山市生涯学習センター04-7150-7474、流山市おおたかの森センター04-7159-7031。
イベントの公式URL(PC)http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/
出演猪俣猛(Drums/Leader)、野口久和(pf)、加藤真一(Bass)、上石統(Tp)、 羽毛田耕士(Tp)、寺内茂(Tp)、松木理三郎(Tp)、内田日富(Tb)、池田雅明(Tb)、小林稔(Tb)、渡辺亮(Btb)、熊本泰浩(As)、大森明(As)、広津誠(Ts)、田辺信男(Ts)、菊池武(Bs)という豪華なメンバー。
プレーヤー一人ひとりが自身のバンドを持つ日本を代表するジャズメンばかりです。 迫力満点のジャズを生演奏でお楽しみください。
猪俣猛バンドリーダーの猪俣猛さんは、実は、流山ジャズフェスティバルの総合プロデューサー。日本を代表するドラマー。兵庫県宝塚市出身。16歳でデビューし、20歳で上京。
21歳で「スイング・ジャーナル」誌の新人賞に輝き、 「ウエストライナーズ」「サウンド・リミテッド」「ザ・サード」「フォース」など数々のバンドリーダーを務めました。1976年、若手の育成を目的に「リズ ム・クリニック・センター」(株式会社アール・シー・シー)を設立。94年には「ジャパン・ジャスト・ジャズ・オールスターズ」を率いてニューヨーク公演 を行い、カーネギー・ホール、アポロ・シアターなどで大喝采を浴びました。流山では「WE3」や「猪俣猛ジャズオーケストラ」として出演しファンが多いジャズメンです。
主催、後援みんなで外出して音楽を楽しむのは健康にもよいと流山医師会などが後援しているのをはじめ被災地への募金もあることから流山市社会福祉協議会も後援、流山市縁のミュージシャンも多数出演することから流山市音楽家協会も後援するなどさまざまな団体が応援しています。主催は、流山文化のまちづくり実行委員会(宮原哲也委員長)、共催は、流山市教育委員会、後援は、流山市、流山市社会福祉協議会、流山市医師会、流山市歯科医師会、流山市薬剤師会、流山市音楽家協会、流山市観光協会、流山市商工会議所。
ゲスト毎年、地元の小学生や中学生と100人超え規模の合同演奏をする猪俣猛さんですが、今年は流山市立北部中学校吹奏楽部と初の共演。これから本番に向けて練習を続け、1,2曲だけトッププロのジャズメンと中学生の夢の共演も披露される予定です。
お問い合わせ先流山市文化会館
TEL:04-7158-3462

地図アプリで見る